« リサ 大空へ | トップページ | Sweet Lisa's Birthday »

2011年11月28日 (月)

リサの月命日・フリシェル

今日はリサの月命日です。

もう一ヵ月が経ったんだという思いと、まだひと月なんだという思いが錯綜
しています。

シーンとしていた家の中も、なーみーの声が響くようにはなりました。
時々、なー・みーのしぐさや行動にリサが見え隠れしています。

リサのフリシェルをsindyさんに作ってもらいました。

http://simphony.fc2web.com/

できましたので送りま~すっていうメールが届きました。

メールには写真が添付されていました↓

めっちゃ、かわいい

Photo

羊毛で出来ていますが、リサの遺毛もちょこっと入れて

もらいました♪

早く会いたい!!

制作の参考に、リサの写真集を送りましたが、スライドショー

も、作ってみました。限定公開です。

まだ涙なしには見られないファミリーです。

|

« リサ 大空へ | トップページ | Sweet Lisa's Birthday »

コメント

youtube見ました。
リサへの愛情が痛いほどに伝わってきます…もう一ヶ月なんですね。

投稿: screamteam(twitter ID:teamscream) | 2011年11月28日 (月) 午前 01時04分

早いですね。。。少しでも気持ちが落ち着かれていると良いのですが。。
フリシェルも楽しみですね。
「おかえりなさい…」と声をかけてあげてください。
スライドショーも見せていただきました。
どれもシアワセそうなお顔です。
あるブリーダーさんに、「ワンコの運命も飼い主さんで決まるんだよ」と言われたことがあります。
リサちゃんにとって、ミーシャちゃんナーシャちゃんにとって、いつまでも素敵なパパさんママさんでいてください。
これからも自信を持って、大切なファミリーを築いていってくださいね。

投稿: Junko | 2011年11月28日 (月) 午前 10時09分

リサちゃんの目、本当にきれい! リサちゃんと最後に合わせた目もとてもきれいだった。
リサちゃんは、リサファミリー以外には目もくれなかったけれど、その時の目は私にお別れを
言ってくれた目だと思う。お目目が開いて2番目に見た(1番目はテレサ)のが私だよ。
それからずっとリサファミリーのものだったけれど、
最後に見てくれた目は、私に“最高の愛をくれた家族に
託してくれて、ありがとう”って言ってくれたような気がする。

   リサちゃんは永遠です。

投稿: kencherry | 2011年11月28日 (月) 午前 11時49分

リサファミリーのフアンより 

リサちゃんの訃報ページを拝見しあまりの急な事で本当に驚きました。  
いつもこのページをクリックすると楽しそうなリサちゃんミーちゃんなーちゃんを見ることが当たり前の日々でしたので・・
我が家でブルーマールの子が家族になり色々なブルーの子達を息子に見せたときに、この子達はとてもエレガントな子達だね・・と・言った言葉がいつもリサちゃんにぴったりな言葉だと思っていました いつも楽しそうに走ったり遊んだりミーちゃんとナーちゃんと親子なのに3姉妹のようでしたね きっといつもミーちゃんナーちゃんのそばで遊び、パパさんママさんお姉さんに甘えていると思います 
我が家もまえの子がリサちゃんと同じくらいに亡くし、まだまだ元気でいてくれると思っていたので私の心がなかなか現実に受け入れられなくて・・でもいまは皆さんの多頭飼いに魅せられて ビビアとココアがいます 我が家の子達がリサファミリー達の様に幸せな笑顔を見せてくれたらと思っています  
心からリサちゃんのご冥福お祈りします リサちゃん素敵な笑顔をありがとう
      

投稿: ビビアママ | 2011年11月28日 (月) 午後 10時45分

リサちゃん、今頃どうしてるかなぁ~とふとした瞬間に思ったりします。
1か月過ぎて早かったように思いますが、リサファミリーさんたちにとっては
辛い日々だったでしょう。
それでもこのように月命日にリサちゃんの輝いている写真を
見せてくださり、感謝です。
リサちゃんは最後まで本当にきれいなシェルティでしたね。
これからも色褪せることないリサちゃんの姿です!

投稿: そら&りきママ | 2011年11月28日 (月) 午後 10時45分

screamteamさん もう1ヶ月。でも、とても長くも感じています。

いまだにリサがいないのが不思議で、納得がいかないです。
それでも日常は普通通りに進んでいきます。
それが悲しいですが、前を向いていかなければならないですね。

投稿: lisafamily | 2011年11月28日 (月) 午後 10時49分

Junkoさん sinndyさんのフリシェルは、とてもそっくりに作ってくださるので
実物を見るのが本当に楽しみです。
スライドショーのリサは、とても表情豊かで、いいお顔をしています。(親ばかですが^^;)
きっと楽しい一生を過ごしてくれたと思います。
それが救いになっています。

投稿: lisafamily | 2011年11月28日 (月) 午後 11時16分

kencherryさん リサは実家のkencherryママにいつも見守られていて幸せでした。
 リサを私達に託してくださり、事ある毎に手をさしのべていただき、病気がわかってからは
 本当に色々手をつくしていただきました。感謝にたえません。ありがとうございました。

リサはマイペースで、クールなところがあったのでkencherryママから宇宙犬と呼ばれたことも
ありましたね
でも、ママからいっぱいの愛をもらってのはよくわかっていて、ありがとうと言ってお別れしたんだろうと思います。

リサは私達ファミリーに素晴らしい時間を与えてくれました。
そして何よりもナーシャ、ミーシャを残してくれました。

ありがとうと心から言いたいです。

投稿: lisafamily | 2011年11月28日 (月) 午後 11時49分

約4年前にシェルティー(ホームズ)を亡くしたときは人知れず涙を流し悲しみにくれたものですが、あるタイミングで感謝の気持ちが芽生えてきました。11年間生きてくれたことに対する感謝だったり重度の癲癇発作→死のふちからよみがえって(記憶はなくした)くれたことに対する感謝だったり、命の尊さを教えてくれたことに対する感謝だったり、、
その気持ちが芽生えてから、だんだん悲しみが薄れていき、思い出だけが心に残りました。
今でも夢に出てきますし、、そう。心の中ではいつまでも生きているのですね。

リサちゃんはみんなといつまでも一緒にいます。

投稿: screamteam(twitter ID:teamscream) | 2011年11月29日 (火) 午前 01時30分

ビビアママさん リサへのお悔みのお言葉ありがとうございます。

リサは病気がわかってから、亡くなるまでの期間が7日しかありませんでしたので
私たちも心残りが多いのです。
直前まで、とても元気でいられたのは幸せなことかもしれませんが。

何時何が起こるかは本当にわからないものですから、1日1日を
みー・なーと一緒に大事にしていきたいと思っています。

どうぞビビアちゃん、ココアちゃんと楽しく過ごしてくださいね。

投稿: lisafamily | 2011年11月29日 (火) 午後 12時35分

そら&りきママ さん そら&りきママ さんと杉並シェルティズの皆さんには
大変お世話になりましてありがとうございました。

ママさんにはブログでも取り上げていただき、リサファミリーを
温かく見守ってくださっているのが、とてもうれしかったです。

今リサの写真を見直していると、親ばかですが本当にきれいな子だったと
思います。
これから少しずつですが、リサの写真をまとめてみたいと思っています。
なにしろ膨大な量があるので選択にも時間がかかりそうです。

投稿: lisafamily | 2011年11月29日 (火) 午後 12時46分

screamteamさん screamteamさんも同じような時間を過ごされてきたのですね。

今はそこここにリサの姿を追い求めてしまいますし、近所にお出かけして、
ワンズの写真を撮っても「違う!」とおもってしまいます。
でもリサと過ごした豊かな時間は決してなくならないし、
思い出を大事にしていきたいです。

投稿: lisafamily | 2011年11月29日 (火) 午後 01時04分

スライドショーのりさちゃんは、本当に生き生きとして・・・涙なしでは見れません。
ご家族は、尚更でしょう・・・
思い出になるまでには、時間が必要ですね。
フリシェルのりさちゃん、そっくりです。待ち遠しいですね。

投稿: ポッキーママ | 2011年11月29日 (火) 午後 03時12分

ポッキーママさん 本当にそうなんです。実際のリサそのままで、なんで今
現実にはいないのかわからない気がします。

写真をいっぱい撮っていてよかったと、つくづく思います。

フリシェル早くこの手の上にのせてみたいです。

投稿: lisafamily | 2011年11月29日 (火) 午後 11時27分

最近ネットから遠ざかってて、先日久しぶりに覗かせていただいたら・・・リサちゃんが・・・
あまりにショックでコメントもできずにいました。
実はララがつい最近入院し危ない時期がありました。
もう、走る事はできませんが(お散歩も無理の無い程度の距離かカート使用)何とか退院してくれました。
入院ですらララのことを思うと食事も喉を通らず涙が止まらずの生活だったので、
リサちゃんを失ったご家族のことを思うとお悔みの言葉すらとてもおかけすることが
できず、申し訳ありませんでした。

49日の間はきっとリサちゃんも虹の橋を渡らないでご家族の側にいると思います。
ご家族がリサちゃんの話をしていると、きっと耳を澄まして尻尾をフリフリして聞いてるのでしょうね

リサちゃんのご冥福を心よりお祈りいたします。

投稿: ララママ | 2011年12月 7日 (水) 午後 02時43分

ララママさん リサへのお悔みのお言葉ありがとうございます。
ララちゃんも大変だったのですね。退院できてよかったですね。

リサは直前まで元気だったので、あまりの展開の早さに気持ちが追い付いて
いけなくて辛かったですが、小さい頃からの写真を見直すと、
いつもいいお顔をしているので、幸せな一生をおくれたのかなと
いう気持ちになってきました。

リサには、まだしばらくそばにいてほしいです。

投稿: lisafamily | 2011年12月 7日 (水) 午後 10時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リサ 大空へ | トップページ | Sweet Lisa's Birthday »