« 10歳お誕生日おめでとう♪ | トップページ | 市民の森へ »

2011年4月21日 (木)

緊急のお願い

3月11日の大震災以来、被災地の動物たちのことが
気になっていました。

被災地に救援に入っているペットレスキュウーの活動を
ネットでずっと追ってきましたが、自分でできることが募金ぐらいで
もどかしくおもってきました。

福島の原発での避難地区では、数多くのレスキュー団体、ボランティアが
入って、取り残された動物たちの救済をしたり、餌やりをしています。

しかし22日午前0時をもって、原発20キロ圏内が「警戒区域」となり
立ち入りが禁止されることが決まりました。

どの団体も今、必死で残りの動物たちの救済にあたっていますが、
それでも多くの動物たちが取り残され、見殺しにされようとしています。

私にも少しでも何かできることはないかと思いましたが、
今できることは、i以前したウェブ署名をみなさんにお薦めすること
ぐらいしかありません。

少しでも多くのみなさんに参加していただきたいので拡散おねがいします。

「犬猫救済の輪」http://inunekokyusainowa.la.coocan.jp/ という
団体がやっているものです。

以下コピペですが、そのままコピペして送っても可だそうです。

首相官邸ご意見募集
https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html


(当会送信のメールです)

東北関東大震災、立ち入り禁止区域に取り残されているペット至急救出のお願い

何よりも家族同然に暮らしてきたペットを置いて避難せざるを得なかった住民の苦悩に配慮していただくようお願いいたします。
飼い主さんの心痛は極限に達しています。海外からも心配の声が高まっています。

1)立ち入り禁止区域から救助された犬猫等のペットの一時預かり場所を用意して下さい。
保健所、愛護センター等は収容能力を超えています。
国内外の愛護団体やグループが救出を試みています。
こうした団体が救助したペットを即保護できる預かり場所を早急に用意して下さい。


2)飼い主への情報提供をお願いします。
 自分では救助に行けない飼い主や、ネット環境にない等情報を得にくい飼い主のために、救助を依頼できる愛護団体の周知をお願いします。
 避難所に団体リスト、連絡先を貼り出す等の措置をとって下さい。
 この区域で活動している団体については以下参照ください。
 
http://ameblo.jp/japandisasteranimals/theme-10035507087.html

3)飼い主自身が救出に行くための便宜を図って下さい
  屋内や敷地内のペット捜索は飼い主でなければ困難です。また、他人に怯え、飼い主でなければ捕まえることができないペットもいます。飼い主自身がを救出しに行けるよう短時間の帰宅や捜索を認め、便宜を図って下さい。  

↑ここまでです。

この団体ノブログでもあわせてご覧ください

よろしくお願いします。

|

« 10歳お誕生日おめでとう♪ | トップページ | 市民の森へ »

コメント

取り急ぎ私のブログにも転記させていただきました!
そして政府にメールもします。

投稿: そら&りきママ | 2011年4月21日 (木) 午前 11時07分

こちらの記事リンク貼らせていただきました。
私のブログのページが小さくて全て転記すると文字が小さすぎて
読む方が大変とおもいまして、こちらに直接飛ぶようにさせていただきました。

投稿: どら | 2011年4月21日 (木) 午後 01時28分

そら&りきママさん、どらさん ありがとうございます。
もどかしい思いはありますが、少しでもできることから
していきたいですね。

投稿: lisafamily | 2011年4月21日 (木) 午後 09時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 10歳お誕生日おめでとう♪ | トップページ | 市民の森へ »