« 春の雪 | トップページ | 連休1日目 »

2010年3月18日 (木)

びっくり、そしてうれしかったこと。

先日、いつものように「かぜひろ」にワンズを連れていくと、ポメのライムくんの
オーナーさんが新しい子を連れてきていました。

話を聞いてみると、保健所から保護預かりされていた子を引き取ったとのことでした。

安易に飼い犬を放棄する飼い主もいれば、この方のように成犬を引き取ってあげる
素敵な方もいます。

この子が、りさあねがよくリサたちのお洋服を買う「プチヘブン』というお店のダイアリー
にのっていた子とそっくりなのです。
その子は保護預かりされていて、あらたに飼い主になってくれる人がみつかり、プチヘ
ブンのレインコートを嫁入り道具にもらわれていったとのことでした。

杉並と「かぜひろ」のある埼玉とはだいぶはなれているので、まさかとは思いましたが
ライム君のオーナーさんにきいてみるとビンゴでしたsign03

1_3
千葉の保健所から保護され、杉並で一時預かりされ、埼玉のかぜひろまでやってきた
カレンちゃんは大変な思いをしてきたはずなのに、人にも犬にもとってもフレンドリーで
明るくて可愛い子です。

先住犬のライムくんとの相性もばっちりでとても仲良くやっています。

おやつをもらうポメちゃんたちに、ちゃっかりリサたちもまぎれこんでます(^_^;)

|

« 春の雪 | トップページ | 連休1日目 »

コメント

もうなんだか読んでるだけで涙weepです。
最近、テレビでは捨て犬のことを特集でやることが多く、つらくて見るのも嫌なのですが、
現実も知らなくてはと思い見ていました。
そんなときに千葉→杉並→埼玉と流れながらも、たどり着いた先が
素晴らしいオーナーさんで本当によかったです!
「ありがとうございます」って言葉が出てきちゃいます。

投稿: そらりきママ | 2010年3月19日 (金) 午後 03時17分

本当に人間の勝手で命あるものを簡単に捨てるなんて許されないです
今日もTVで猫の虐待のニュースを見ました
本当に許せません
カレンちゃん、優しい家族が出来て良かったね
幸せになってね

投稿: トモママ | 2010年3月19日 (金) 午後 04時44分

すごい、偶然ってあるものなのですねhappy02
リサママさんもよく覚えてましたね!
こんな可愛い黒ポメのカレンちゃんを捨ててしまうなんて信じられない・・・
でも、新しい家族に可愛がってもらえてよかった~scissors
リサちゃんたちオヤツもらえたのかしら(o゚c_,゚o)プププ♪

投稿: ちこやん | 2010年3月19日 (金) 午後 07時14分

こちらでは、はじめまして・・ですねhappy01
いつも、“かぜひろ”でお会いしてます来夢(らいむ)と花蓮(かれん)のママです。

花蓮(かれん)の繋がりがご縁でこちらに遊びに来る事ができましたnotes

花蓮と出会えた愛護団体はCATNAPで都内近郊で保護活動をしていて
たくさんの保護犬がいるのですが、縁が繋がって花蓮は我が家で迎えることができました。

CATNAPのHPに、花蓮が我が家に来るまでの預かりさんのブログが見れますので是非ご覧くださいshine

この場をお借りして、保護犬の現状を知ってもらい多くの人に理解していただければ幸いです。

これからも、来夢&花蓮、そして2頭飼い初心者をよろしくお願いしますheart04

PS:また“かぜひろ”にてお会いしましょうheart02

投稿: 来夢(らいむ)&花蓮(かれん)ママ | 2010年3月20日 (土) 午前 12時09分

そらりきママさん うちでも動物関係のニュースはよく見ています。
札処分0をめざしている自治体や保護団体は頑張っているな~とおもいながら、自分ではなかなか活動するところまではいっていません。
今回身近で、こんなハッピーな事に出会えて感動しています。

投稿: lisafamily | 2010年3月20日 (土) 午前 09時56分

トモママさん 動物をもののように扱う人間もいれば、それを救うことができるのも人間
なんですよね。今回のようなことがあると本当にうれしいです。

投稿: lisafamily | 2010年3月20日 (土) 午前 09時59分

ちこやんさん 本当にびっくりしました。プチヘブンさんのHPで花連ちゃんを見ていたのはりさあねだったのですが、そっくりと聞いてもまさかと思ってました。
幸せそうな花連ちゃんをみていると本当によかったな~と思ってます(^_^)v

投稿: lisafamily | 2010年3月20日 (土) 午前 10時04分

来夢&花連ママさん ブログのご案内が遅くなってすみませ~ん。(今日にでも名詞をもって
いこうとおもっていたのですが(^^ゞ )

来夢&花蓮ちゃんたちがもつれあって遊んでる姿みているとホント微笑ましくなります。
来夢くんもとってもうれしそうですものね。

保護団体のHP、さっそく見に行ってきますね。

これからもリサたちともども、よろしくお願いします♪

投稿: lisafamily | 2010年3月20日 (土) 午前 10時16分

来夢&花蓮ママさん

預り日記見てきました。泣いてしまいました。

引き出された当初の あのブッ飛び方は、環境の激変への戸惑いと同時に
生きる喜び、自由の喜び、愛される喜び…
そんな「アタリマエの喜び」で、常に興奮状態になっていたのでしょう
(預り日記からの抜粋です)

預りをされていた方の暖かい、そして熱い思いを知り、今の花連ちゃんの楽しそうな
様子をみると本当によかったなあ~と思い、捨てられる犬や猫たちがなくなることを
心から願ってやみません。

投稿: lisafamily | 2010年3月20日 (土) 午前 10時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春の雪 | トップページ | 連休1日目 »