« 桜めぐり最終編 | トップページ | 今日はチューリップ✾ »

2008年4月 7日 (月)

桜めぐり最終編②

桜めぐり最終編の続きです。

 

利根川の堤をあとにしてお昼を食べにいきました。

 

今回の桜めぐりに来た行田の町は江戸時代後半から昭和30年にかけて

日本で有数の足袋づくりの町でした。

いまでも、その足袋をしまっていた約70棟の蔵が残っていて、なかなか趣があります。

 

ランチを食べにいったのは、そんな町に溶け込んだ初代行田市長の昭和初期の邸宅を

改装したという「Cafe 閑居」です。

 

 


 

σ(^_^)リサママはパンプレート ( レンズ豆のカレー、サラダ、グラハムブレッド、コーヒー)

 

リサパパは雑穀ごはん膳

りさあねはかやくごはん膳でした。

とても美味しかったです


 

食後には腹ごなしのお散歩に水城公園へ。

ここはお花見の人でパーキングも満車状態でしたが、どうにか停めてお散歩です。

 

ここの池にもバリケンがいるという話でしたが、あまりの人出にどこかに避難したのか

この日はいなくて、ちょっと残念

 

紅白の花が咲いた桜?の前で

 
枝垂れ桜もきれい


 

この公園ではワンズの爆走は無理なので古墳公園に戻りました。

でもこの日は気温がだいぶたかくなってきていたので、まったり気味の3匹です

 

最後に一番大きな古墳の前で記念撮影して帰途につきました。

 


 

おまけ画像はごきげんな3匹


 

家に帰ったらこんな素敵なプレゼントが届きました


つげの木でできた迷子札です。

 

ありがとうございました Mさん

 

 



|

« 桜めぐり最終編 | トップページ | 今日はチューリップ✾ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 桜めぐり最終編 | トップページ | 今日はチューリップ✾ »