« ランチと爆走と・・・ | トップページ | 勝手にドッグラン »

2008年2月17日 (日)

露出補正

シェルティ友達のmomoさんからレンズ購入についてコメがありました。

 

交換レンズを買おっかな?っていうものです♪

 

被写体の種類によって、レンズ選択は大きく変わります。

それと撮影条件(室内・屋外、暗い場所・明るい場所)などでも。

 

ここでは、リサパパがいつも使う露出補正について

 

絵模様が飛んでいるので↓

 
 
                                  ↓雰囲気はいいですね♪


 

 

 

 

プラス補正すると、シャッタースピードが遅くなるので注意しています
(ISレンズ(←手振れ補正レンズ)でも極端に遅いシャッタースピード
になるので、一脚もしくは三脚を使います。
微妙な条件では、同じシーンを露出を変えたりISOを変えたりで
撮影枚数がどんどん、多くなってしまいます(ーー;)
 
momoさんの場合
 
ジーンズなどを紹介する為に撮影する時は
明るい短焦点レンズで35mm換算で標準レンズに
なるのを選んだ方がいいでしょう。
どうしても室内撮影が多くなるので
 
お勧めは
EF35mm F2(35mm換算56mm)
軽量で焦点距離が25cmですから
ペンダントなどアクセサリーの撮影にも
適していますね
 
もしくは
EF50mm F1.4 USM(35mm換算80mm)
これは室内で試着したモデルのポートレート用レンズ
としても最高ですね
 
一脚or三脚 それに レリーズ(リモートスィッチ)が必要かも
 
 
これらの画角のレンズでもちょっといいのは15万~20万も
してしまいますが、採光角度や照明そしてカメラマンの
センスで↑の普及品レンズで十分すばらしい写真が
撮れますよ   リサパパはセンスはちょっと?ですが
 
 
最近のブログは画像抜きでは考えられなくなってきましたよネ~
がんばろっ♪ byみー

リサにはチンプンカンプン・・・・(ーー゛)   ポチよろしく♪



|

« ランチと爆走と・・・ | トップページ | 勝手にドッグラン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ランチと爆走と・・・ | トップページ | 勝手にドッグラン »