« 秋のミニ旅③ | トップページ | 秋のミニ旅⑤翌朝のことです »

2006年11月 8日 (水)

秋のミニ旅④感激のディナータイム

いよいよ1日目のメインイベントのディナーです。

コテージはレストランのある本館より小高いところにあるので

遊歩道を降りていきます。

(画像は下のほうにあります)

 

ディナーをUPしま~す♪(四季の森ホテル メインレストランから)

ホテルのレストランは木とレンガで落ち着いた感じでグーでした。

泊まり客はリサファミリーとちょっとだけ賑やかなシルバー軍団の2組で

ゆっくりディナータイムを満喫できました(^^♪

 

今回のディナーは、リサパパにとって最高のディナーのひとつとなりました

前菜から、そのおいしさに興奮のるつぼでした♪ byリサパパ

 

コメントは後でリサママが加えますので、画像を一足先にUPhappy01

 

 


 

以下、リサママレポートで~す

 

クラッシックな室内は天井も高く重厚な雰囲気で落ち着きます。

 

お料理をサーブしてくれる時に丁寧に説明してくれたのですが、早くたべたくてあとになると

思い出せませ~ん(T_T)

次からはICレコーダーを持参して記録しなきゃ~

 
1 アミューズ 平茸(?)と手作りベーコンのコンフュイ
   ベーコンがかりっとしていて「おいし~い!!」
   そえられた真っ赤な紅葉の葉も素敵で、これは期待できそうと充分に
   思わせる1品でした。
2 前菜
  食べる事に夢中でくわしい内容がわかりません(>_<)
  ランブルフィッシュの卵というのが一番右側のパテの上にのってたのですが
  粒胡椒のようでアクセントになっていました。
3焼きたてパン
  3種類のパンがでました。全粒パン、ハーブ入りパン、・・・・
4じゃがいものポタージュ
  ビシソワーズ(じゃがいもの冷製ポタージュ)はよくあるけれど
  暖かいのは初めてでした。さっぱり目で美味しかったです。
5メインディッシュ
  牛ほお肉の赤ワイン煮
  肉はとろけるように柔らかくとっても美味しかったですが、それ以上に
  びっくりしたのが付け合せの野菜のおいしさでした。
  特になすが感動的なおいしさでした。
  表面はぱりっとしているのに、とってもジューシーで塩加減も絶妙でした。
  他の野菜も素材のもつ味をフルに引き出していました。
 
(蓼科は別荘地なのでフレンチやイタリアンのおいしいお店があり、
自家栽培の野菜のおいしさを売り物にしているところも多いようです)
 
6 デザート
  ヌガーだったような。甘いものをほとんど食べないリサパパが
  美味しいを連発して食べていました。
 
7,8コーヒー、2種類の紅茶(ラビアンローズ&?はて・・)
 
といわけでわからないところが多々あるのですがディナーの紹介でした。
メインを肉か魚を選ぶというものなのでたくさん食べたい人には量的には
もの足りないかもしれませんが、この感動的なおいしさはそれを補って
あまりあるものでした。
 
ログハウスから本館を♪


 

レストラン内の暖炉? 西洋風いろり?(こういうのをなんというのでしょう)


最後にと~っても美味しかったお肉を(^^)v

 
おまけ
ジャグジーハウスを♪


|

« 秋のミニ旅③ | トップページ | 秋のミニ旅⑤翌朝のことです »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋のミニ旅③ | トップページ | 秋のミニ旅⑤翌朝のことです »